ありがたやの巻。

珍しく今週は忙しい。

仕入れが連チャンだから。

この業界のはしっこに居るようになってから干支はとうに一周をしてしまったけれど

一見孤独な個人事業主チックですけど、本当にいろんな先輩やお仲間のお陰でやれているんだな~って思います。

小さい頃、いろんなところへ預けられたおかげで、皆の輪の中に意外とすんなり入っていくことができるからか

本当にいろんな人によくしてもらいます。

有難いことです。

売らせていただく市の会主さん、買ってくださる方、思うように売れないときに「もうちょっと買ったげてぇ」と声をかけてくださる方、未だ売る時は緊張するので吐きそうになっていると、先に売らせてくださる方。

本当に有難いことです。

今日も途中で気持ち悪くなっちゃってぶつぶつ言っていると、代わりに売っときますよと声をかけてくださる方も。

本当に有難いことです。

みなさんへの感謝の気持ちを忘れずにまたまた頑張って参ります。


<おまけ>笑えない話。

昨日、電車に乗るのに駅前の駐車場に車を停めると、救急車が通り過ぎていきました。
あれま~。くらいの感じで電車に乗り込むと、隣の席の婆さん2人が話していました。

救急車通るとびっくりするな~。
だれやろ~おもたら、ドキッとするな~。

うんうん。あたしもそう思う。などど思っていると父から電話が。

あんな、今お母さんが具合悪くなって救急車で運ばれてん。駅前のほう通って○○病院入ってるし。

ええっ
さっき前通ったんお母さんやったん?

とっさに叫ぶあたし。
電話を切ったあと、隣の婆さん達と気まづい空気やったこと。

思わず笑えました。って、わろたらあかんって。

(熱中症で搬送されたそうで、点滴後無事に帰宅しております。皆様もお気をつけください。)



あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

[PR]
# by kanon_new | 2015-07-14 18:35 | いろいろ | Comments(0)

飲み過ぎ注意の巻。

これでビール飲んだら美味しいやろな~

そう思って競り買ったコップたち。

初なりの汚れがあるけれど

洗ったらさぞかし誇らしげに輝くだろうってか。

今夜は飲み比べでんな。

d0231000_14554546.jpg

d0231000_1456998.jpg

d0231000_14561955.jpg



つづき

で、のんでみた。
d0231000_11502414.png


350mlの半分でここまで。
カメラ探してるうちに少々泡が減ってるけど

口のあたりもよろしい。
しっかりと安定感あり。
スカッとしている。

合格!


あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

[PR]
# by kanon_new | 2015-07-11 14:56 | ガラス | Comments(0)

がらくた上等の巻。

昨夜、某人気テレビ番組をいつものようにボーっと見ていたら

一目ぼれして買ったとあるものを子どもたちに受け継いでもらおうと思ったら

思わぬ反応にショックを受けるお父さんが。

本当の価値を知って、大事にしてもらいたい的な。


そこへ娘さんたちが写り

「あんなのがらくたです!」

「いらないいらない」


スタジオの品物が写ったとき

我が家では2人の叫び声が。

「これは高いで!」


そして今ちゃんが娘さんに問う。

やっぱり気持ちは変わりませんか

「絶対がらくたです!」

高かったらどうしますか

「そのときはもらいます」


我が家では2度目の叫びが

「あほか!ばかたれ!」


結局、それはやっぱり美術品的に良いものだったので高かったです。

娘さんたちの顔は嬉しそうでした。



よくある光景です。

娯楽番組として見ていると、面白いです。

でも、心の奥ではあたしは笑えません。

大切なモノは人それぞれ。

いつも言ってますが

高いモノ=いいもの 安いモノ=悪いもの

ではない

そう思っています。

自分にとってどーでもいものでも

その人にとってはものすごく大事なものが

あるんです!

ましてや

お父さんが大事にしてほしいと懇願するものを

どうしてガラクタと切り捨ててしまうのでしょう。

インタビューを受けているあなたの後ろの食器棚の中のほうがよっぽどがらくたやろっとは言わないまでも

そんなにがらくたと嫌悪するならば

ご存命の間は大事に置いておいて

そのあとはそれから考えるとか

できないんでしょうか。

哀しいです。

本当に哀しい。

そして高かったから喜ぶという構図。

泣けてきます。

それでも子らに譲りたいと思う親心は

あたしにはわかりませんけども。


「がらくた」に込められたそれぞれの想いを大事にして欲しい

その想いでいっぱいです。



追伸
体の痛みは一時よりはマシになっています。
御心配いただいた皆様ありがとうございます。
スマホ肘とマウス肘も手伝って、もうどこが何の痛みなのかわかりませんが
妹が送ってくれた「まいにち修造」の熱いカレンダーをトイレで眺めながら
自分を奮いたたせています。
気合いだー!気合いだー!
あ、これは違うひとだ。





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

[PR]
# by kanon_new | 2015-07-08 14:49 | いろいろ | Comments(2)

やっちまったなの巻。

アンティークフェアで疲れた体を

アロマでマッサージ♪

のはずが

整体を学んだからと痛いというのを止めてもらえず背面を膝を使ってごりごりされて

骨がずれました。

3日位前から

上を向けない、へそが見れない

腕あげらんない

前に折れた肋骨もいたい

おかしい

明らかにおかしい

挙句、昨夜は上向いて寝られない

息くるじい

大変だ

ってことで

朝からでかい病院へ。

したらば

整形外科は予約だけでーっすということで

結局、そこで聞いた普通の整形外科へ。

丁寧な先生で助かりました。


しばらく安静にって

無理よ~

安静にしてたら

誰が洗濯すんのよ~

飯つくんのよ~

市場の帳面、誰がかわってくれるのよ~


咀嚼もかなり無理があるってーっても

誰が代わりに食べてくれんのよ~



嗚呼

神様

あたしは何かやらかしたのでしょうか。

どうしてこのような罰をおあたえになるのでしょう。

お布施?

してません。

そのせいですか~





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

[PR]
# by kanon_new | 2015-07-03 17:03 | いろいろ | Comments(0)

昭和レトロな萌えシートの巻。

①動物12匹で1シート。
見たところシート内に動物のダブりは無いみたい。
台紙も1つづつの袋のとこの紙も可愛いのです。
昨日のブログを読んでいただいた通り、値札のはがし跡があります。
あと5シート。
1シート3000円
d0231000_12182616.jpg

d0231000_12184177.jpg

d0231000_12185282.jpg

d0231000_121976.jpg

d0231000_12192137.jpg


②クリップのセットシート。この儚げな絵、懐かしくないですか~。
さっきはごめんね。タロー
タローだいきらい。
可愛いですね~。
昨日のブログを読んでいただいた通り、値札のはがし跡があります。
在庫1シート。
3000円
d0231000_12231198.jpg

d0231000_12232330.jpg

d0231000_12233184.jpg

d0231000_12234159.jpg


③アラフォーが萌えるチャーミーっぽいやつ。
結構人気だったのか売れた感がありますけど。
購入したお店では台紙も別料金でした。値段の違いはそのぶんです。ぶぅー。
在庫1シート。
3500円
d0231000_12255732.jpg

d0231000_1226740.jpg

d0231000_12261635.jpg


お問い合わせはお気軽に♪

シートがちょいとでかいので、発送は100サイズになると思います。よろしゅー。

ちょー可愛いので、見てニヤニヤしちゃいます。



あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

[PR]
# by kanon_new | 2015-06-28 12:28 | いろいろ | Comments(0)