忘れた記憶は私にはいらない。(舞妓髪飾り)


先日受からなかったバイトのところから電話が入った。
そもそもは図書館のお手伝いの仕事に苦手なものが+アルファでついていたというところに「うーむ」となってしまって、逆に受からなくてホッとしたというのが本音だったけども。
今日の電話はその+アルファがメインの仕事でのお誘いであった。
「あなたとお話ししていて絶対ぴったりと思いまして」っと本来なら大変ありがたいこと。
確かにお子さまには好かれるし。
児童教育科も出ちゃってるし。
でも~
やっぱり心がたぶん受け付けない。
子どもは嫌いじゃない。
学童保育的なところに拒否反応があるだけ。
保育園も幼稚園も児童館も学童保育も知らないヒトの家も。
フラッシュバックして病む。
有り難くお断りしよう。

わたしは本が大好き。
本を読んでる間は惹きこまれるし、空想でいろんなことができる。
最近、ネットでコレ見つけたときはグッときた。(ネット画像拝借。ごめんなさい)
ほんとに
ほんとに
あたしもそう思う。
どうか周りに逃げ場が一つでもあってほしいと思う。
d0231000_16555313.jpg


やばい。
商品の紹介をメインにせねば。
1週間以上毎日更新していたら、やっぱりずれてくる。

今日はコレ。
40年ほど前に舞妓さんをされていた方のもの。
d0231000_16591235.jpg

一つ一つティッシュでくるみ、柔らかい紙でまた包み。
とても大切にされていたのが伝わる。
赤が全然焼けてない。
大事に次の方にお譲りしたいな~。



<お知らせ>
3月の実店舗開店日。
 10(金)・11(土)・12(日)・13(月)
 
SNSなどでご紹介した商品を直接ご覧になりたい場合や、発送ではなく手渡しをお望みの場合は、ご連絡いただきましたらご準備いたします。

HPやブログの掲載商品をご覧になりたい際は、恐れ入りますが事前にお知らせくださいませ。
(奥に仕舞っていることも多く、すぐに取り出せないことがございます。)


インスタ

facebook

ご覧いただけると幸いです。




→ → の≪お問合せ方法≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村



by kanon_new | 2017-02-20 17:02 | 小物 | Comments(0)
<< 冬ながすぎ。(清水豆雛人形) 昭和郷愁。(飛行船の菓子型) >>