豆鉢木箱入り。

ごちゃごちゃとうんちくが過ぎるので、最近は商品の紹介だけにしようと思っていたのに~。
先回もまたうんちくで。
うんちくは今後、おはるさんにお任せしようと思います。
うんちく好きの数少ないファンの方はおはるさんのブログも宜しくお願いいたします!

大正頃の豆鉢。
刺身のときにお醤油をつけたもの。
10客入りが2箱入りました。
22客あったので、それぞれ11客づつになります。
大きさや手描き感が可愛らしいです。
使いやすい人気の形です。
sold ありがとうございます。
d0231000_12234890.jpg

d0231000_12235889.jpg

d0231000_1224669.jpg

d0231000_12241951.jpg



おはるさんのブログはこちら ↓ ちょくちょく更新中!
古道具屋kanonさんちのはるちゃん日記





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

# by kanon_new | 2016-04-25 12:24 | 焼き物 | Comments(0)

銃後の務め。

本を読んで空想の世界に入るのが好きです。
やるべきことが山盛りのときや、しんどい辛いことがあればあるほど読みたくなって読むと入り込みます。
同じ本でも読んだときの自分の状況によって見方や感動する箇所が違ったりします。

「国語」の授業は別に嫌いではありませんでした。
漢字の読み書きとかは好きでした。
嫌いなのは読解でした。

このときの主人公の気持ちは?

作者は何を言いたかったのか答えなさい。

そういうの大嫌いでした。
だって、そんなのわかる?
それぞれの考え方で違ってくると思いませんか。

例えば作者が生きてて、この本ではこういうことが言いたかったのですって説明してくれれば、あ~そうですかって思うけれど、とうに亡くなってる作者が何を言いたかったかなんて、なんでわかるねんって思うんです。
こうかもしれない。ああかもしれない。いろんな考え方があると思うんです。
かもしれない世界やと思うんです。

国語のテストで私はこう思うってのを書いたときに、授業で教えたのと違うって回答に大きくバツをつけられたことがありました。
自分はこう感じたけれど、授業ではこう教えられたからそう書かなくてはバツになる。
ものすご~く抵抗あります。

こんな仕事してて何なんですけども
「これは何時代のものです。(きっぱり!)」とか
これはこういうものですってのを確定できる人ってすごいな~と思います。
だって、自分は生まれてないし、作ってるところを見たわけでもないし。

自分はこう思う。けれどもこうかもしれない。
自分が正しいと思うことは本当に正しいことなのか。

常識や正しいことって、生きてる国や時代の体制で変わったりしますよね。

自分が売っているものをわかっていないといい加減な業者だと思う方々もいるだろうけど
「何だかわからないもの」にもかなり魅力はあると思うんですけどね~。
あたしなんかは自信満々で説明されたりすると勉強になるとかも思うときもあるけど、想像したい気持ちがそがれるときもあります。

「なんかわからんけど、自分的には興味を惹かれるモノ」もええな~と思います。


最近入った興味深いモノ。
戦時下と思われるままごとセットです。
d0231000_1743022.jpg

パッと見は古い昔のおままごとねっていう感じなのですが
d0231000_1751181.jpg

統制玩具の証紙があったり、〇公だったりして
d0231000_1754619.jpg

銃後の様子が見え隠れ。
d0231000_1764892.jpg

d0231000_1765878.jpg

d0231000_17794.jpg

子どもたちへも徹底した刷り込み。
でも、アルファベット使っていい頃みたいだから、まだ切羽詰まっては無いのね。
この時代にこんなおもちゃを買ってもらえた子って、すごいですよね。



おはるさんのブログはこちら ↓ 
古道具屋kanonさんちのはるちゃん日記





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

# by kanon_new | 2016-04-23 17:19 | 古民具 | Comments(0)

節句の飾り。

とても立派な五月の鎧兜が入ったので百貨店に行ったときに相場見てみようかと覗いてみたら

いやはや~

造った方の想いがたっぷり乗っています。

子どもが減ってしまっている昨今。
せっかくなので立派なモノを!という気持ち、産んでなくてもわかります。

大学までまだまだいろいろかかりますから、ひとまず節句の飾りは中古だけどめっちゃ綺麗なものでいかがでしょう。

d0231000_1423171.jpg


HPに載せました。
一度ご覧いただければ幸いです。
こちらの商品は国内送料無料でお送りします。



おはるさんのブログはこちら ↓ 
古道具屋kanonさんちのはるちゃん日記





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

# by kanon_new | 2016-04-14 14:24 | 人形 | Comments(0)

型紙刷り捻り小段重詳細。

蓋直径最大約11.3センチ。全体の高さ約15.5センチ。
明治期の型紙刷り2色印判。
無傷完品。
sold ありがとうございます。
d0231000_11593110.jpg

d0231000_11594770.jpg

d0231000_120555.jpg

d0231000_1201842.jpg

d0231000_1203012.jpg


一番下の内側。生成時に石が飛んだ跡がありますが表に通っていません。
d0231000_1204212.jpg


d0231000_1213926.jpg

d0231000_1215142.jpg



おはるさんのブログはこちら ↓ 
古道具屋kanonさんちのはるちゃん日記





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

# by kanon_new | 2016-04-09 12:04 | 焼き物 | Comments(0)

大根とねずみのお皿。

直径約14.8~15センチ。
江戸後期頃。
だいこ食うねずみ=大黒鼠
縁起の良いものです。
販売済
d0231000_161242100.jpg


更新!おはるさんのブログはこちら ↓ 
古道具屋kanonさんちのはるちゃん日記





あんてぃーくかのん。facebook
       ↓
      こちら



← ← の≪サイトの説明≫をお読みください。

お問合わせ・HPはこちら

あんてぃーくかのん。HP



にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

# by kanon_new | 2016-04-04 16:13 | 焼き物 | Comments(0)